トップページへ

審美歯科

審美歯科Q&A 【ホワイトニング編】

Q:ホワイトニングには健康保険は使えるのでしょうか?

A:使えません。基本的に自費治療となります。

Q:ホワイトニングをすることによって歯に影響は出ますか?

A:通常の健康な歯で有れば影響は出ません。ですが、あなたが虫歯や歯茎の病気をお持ちの場合にはそれらの治療をしてからの施術となります。歯列の矯正中も同様です。治療後の詰め物や歯冠に影響はありません。

Q:どのぐらいで白くなるのでしょうか?

A:個人差がありますが、だいたい1週間から4週間ぐらいです。

Q:歯茎の黒ずみも治療出来るのでしょうか?

A:歯茎の黒ずみは、多くの場合はメラニン色素の沈着によるものです。これも歯と同様にホワイトニングが可能です。歯より少ない通院回数で、健康なピンク色の歯茎を取り戻すことができます。

Q:口臭がひどいのですが、直りますか?

A:直ります。ホワイトニングの薬剤は消毒効果も有りますので口臭の原因となる歯周菌を殺菌してくれます。これにより虫歯を予防する効果もあります。

このページのトップへ

 

審美歯科Q&A 【ラミネートベニヤ編】

Q:治療後、どのくらい効果は持つのでしょうか?

A:治療した箇所や個人差も有りますが、おおよそ10年~20年は持ちます。

Q:歯槽膿漏なのですが、ラミネートベニア法を受けることは可能でしょうか?

A:重症の歯槽膿漏で有った場合、歯肉が腫れて下がっているためおすすめできません。まず歯槽膿漏をはじめとして歯周病を患っている方は歯周病を治した上で治療を受けた方が良いでしょう。

Q:治療にはいくらかかるのでしょうか?

A:種類や治療を受ける箇所によって異なります。また一般的に審美治療には保険が適用されません。当院の場合はこちらをご覧ください。詳細に関してのお問い合わせは直接当院にお願いします。

Q:食べるときや話す時、違和感を感じませんでしょうか?

A:ラミネートベニア自体はわずか0.5ミリと薄いものであり、また装着する際には歯の表面を削って装着するので違和感なく話すこと、食べることができます。ご安心ください。

Q:食べ物やタバコのヤニなどによって変色することはありませんか?

A:食べ物では変色することはありません。セラミック製で耐用性も高く、ほとんど摩耗することはありません。タバコの煙では色が付く可能性があります。ご注意ください。

Q:治療後、日常生活ではどのような事に気を配れば良いのでしょうか?

A:日常生活で普通にブラッシングしていても、はがれるようなことは有りませんから安心して歯磨きをしてください。むしろ、毎日の歯磨きを怠って虫歯になってしまうことの方が治療した歯を痛めることになってしまうため、しっかりとブラッシングすることが大切です。

このページのトップへ

 

審美歯科Q&A 【メタルボンド編】

Q:治療後、どのくらい効果は持つのでしょうか?

A:治療した箇所や個人差も有りますが、おおよそ15年~20年は持ちます。

Q:治療にかかる期間と回数は?治療費は?

A:治療本数などにより期間は異なりますが、通常3回ぐらいの通院で終了します。治療費は健康保険が適用されません。当院の診療費についてはこちらをご覧ください。

Q:食べ物などによって変色したり、かけてしまうことはありませんか?

A:変色することはありません。メタルボンドは陶器より堅い材質の金属系セラミックで出来ていますので変色することもなく強度も高く、固いものを食べても大丈夫です。

このページのトップへ

 

コンテンツ

診療時間

診療時間案内

月・水・金 
  10時~13時/14時30分~19時○
 10時~13時/14時30分~18時●
 10時~13時/14時30分~17時△

【診療医師】
 玉野 宏一
 玉野 真里果
 星 麻里絵
【休診日】木・日・祝

 

home審美歯科>>審美歯科Q&A