トップページへ

インプラント

CT検査について

CTについて

3Dビューによる審査診断。
CTを用いることで、3次元で口腔内の状況を正確に把握・より精度の高い診断を行い、質の高いインプラント治療をご提供いたします。

  • 画像精度がとても高い『KINKI COMBI SCAN』を使用。 CT撮影・パノラマ撮影を1台で行うことができます。
  • 撮影した画像データは一元管理されます。

このページのトップへ

 

検査のご案内

当クリニックでは『KINKI COMBI SCAN』を採用しており、高速でかつ詳細な画像を撮像することができます。

特にインプラントは今までのレントゲン撮影をしても2次元的にしか見ることができませんでした。

CTを導入したことにより、今まではレントゲン診断だけでは解らなかったものがより詳しく解るようになり、精度の高い診断を行えるようになりました。

歯科治療のあらゆる診断に応用でき、インプラントの他に矯正や根の治療・歯周病などの難治性の疾患にも有用で骨が溶けている箇所を3次元的に見ることが出来ます。

これから患者様に説明をする時にも大変解りやすくインフォームドコンセプトができると思います。

撮影時には担当のスタッフがサポートいたしますので、 初めての患者様でも安心です。

このページのトップへ

 

CT画像

【革新的3D画像診断システム】

  • DICOM型式によるデータの保存と出力、3D画像の構築・作成
  • 3D画像による診断と治療計画のための分析と説明
  • インプラント手術のための画像によるシュミレーション
  • 自動的に取り込んだインプラント周辺の骨密度データの出力表示

【画像データ】

  • 3Dで構成された画像を複数のレイアウト画面で表示します
  • あらゆる角度からスライス幅0.1mmで画像表示できます
  • 院内LANを使って他のパソコンで画像データのシュミレーションができます

【装置サイズ・パノラマ】

  • 緻密な画像データからクリアなパノラマ画像を表示します
  • 今までのパノラマ装置のサイズとほぼ同じ、幅820mm×奥行き120mm×高さ2,200mmの省スペース

【撮影モード】

  • 1台のFPD(フラットパネルディテクタ)で撮影するためパノラマ・CTの選択により、自動で撮影モードをセットします
  • 歯列弓がほぼ入る直径80mmの撮影領域
  • 患者さんにわかりやすく、リアルに治療説明ができます

このページのトップへ

 

コンテンツ

診療時間

診療時間案内

月・水・金 
  10時~13時/14時30分~19時○
 10時~13時/14時30分~18時●
 10時~13時/14時30分~17時△

【診療医師】
 玉野 宏一
 玉野 真里果
 星 麻里絵
【休診日】木・日・祝

 

home>>インプラント