トップページへ

インプラント

使用インプラント

ストローマン インプラント

【原産】

スイス

【製造】

Strauman社(ストローマン社)
http://www.straumann.jp/

【手術】

主に1回法(2回法もある)

【性状】

SLA

 

ITIインプラントはスイスのストローマン社で製造している1回法の代表的なインプラントで、1974年から臨床応用されています。

ITIインプラントの大きな特徴は、フィクスチャー表面の「SLA」(Sand-blasted Large-grit Acid-etched)という性状にあります。これはストローマン社が独自に開発したもので、フィクスチャー表面にマクロラフネスとマイクロラフネスを与え、骨とも結合「オッセオインテグレーション」を促進するというものです。

これにより、インプラント体と骨との早期の結合が期待でき、早ければフィクスチャー埋入後約6週間という短期間で上部構造を装着することが出来ます。

また、ITIインプラントの製造元であるストローマン社が行なっているインプラントの研究・科学的な文献による裏付け、生産管理などは世界でもトップクラスで、そのことと20年以上に渡る実績がITIインプラントの信用性を不動のものとしています。

このページのトップへ

 

ノーベルリプレイスCC

【原産】

スウェーデン

【製造】

Nober Biocare社(ノーベル・バイオケア社) http://www.nobelbiocare.co.jp/

【手術】

主に2回法(1回法もある)

【性状】

タイユナイト、TPS

 

ブローネマルクインプラントは、スウェーデンのペル・イングヴァール・ブローネマルク博士がチタンと骨が完全に結合することを偶然発見したことから生まれたもので、1965年から臨床応用が開始された世界初のインプラントシステムです。

ブローネマルクインプラントは世界初のインプラントであるため、最も長い臨床実績があり、そのため最も信頼性が高いインプラントシステムだと言われています。

ブローネマルクインプラントの表面性状は以前はTPS(Titan Plasma Spray)でしたが、現在ではタイユナイト(Ti Unite)という、ノーベルバイオケア社独自のものになっています。

これは、インプラントのフィクスチャー表面に厚い酸化層とミクロの孔を設けることにより、骨とインプラントの結合「オッセオインテグレーション」を促進するものです。このタイユナイトの開発により、従来よりもインプラントの成功率は大きく向上しました。

また、優れたインプラントシステムはブローネマルクインプラント以外にもあるにはあるのですが、臨床実績という点でブローネマルクに勝るものはありません。(ブローネマルクインプラントは世界初のインプラントなので、当然と言えば当然ですが・・・)

むしろインプラント治療で重要なのは、術者(歯科医師)の技術です。
十分に審査・診断を行い、正しい術式で手術を行なうことができるかどうかということです。

ブローネマルクシステムは、十分な実績があり安心できるものですが、あらゆるインプラントシステムの中で最も「高価」です。また、基本的に長めのインプラントのため、骨の厚みや高さが少ないケースでは使用が難しいというデメリットもあります。

そのため、最近では値段も安くインプラントも短めで日本人向きの、同社のリプレイスセレクトに置き換わりつつあります。

このページのトップへ

 

アストラテックインプラント

【原産】

スウェーデン

【製造】

Astra Tech社
http://www.dentsplyimplants.jp/

【手術】

2回法

【性状】

タイオブラスト

 

アストラ(アストラテック)インプラントは、スウェーデンのアストラテック社が製造しているインプラントシステムです。

アストラインプラントの特徴的な表面性状であるタイオブラスト(TiOblast)は、二酸化チタン(TiO2 )の粒子をフィクスチャー表面に吹き付けて表面をブラストすることにより、表面を2~10 μm の均一な粗造面にして、骨組織との機械的な嵌合をより強固にするというものです。

このページのトップへ

 

レガシー システム

【原産】

ドイツ

【製造】

Implant Direct社(KaVo Kerrグループ
http://www.implantdirect.com/

【手術】

2回法(パーツにより1回法も可能)

【性状】

HAコーティング、SBMプラスティング

 

Implant Direct社は2006年にGerald A. Niznick氏により創立されました。
同氏はインプラントにおいてインターナルコネクションを含む、米国特許を35も取得し、その業績に対し、米国内をはじめ世界的にも高い信頼と評価を集めています。

米国カリフォルニア州に本拠地を構えるImplant Direct社は産業界大手ダナハー社のデンタル部門であるKaVo Kerrグループに属しています。KaVo Kerrグループは世界市場において非常に大きな規模を誇ります。使用するインプラントのメーカーが世界規模であるということは、患者様が他国においてもメインテナンスを受けることが可能であること、安定した商品供給が受けられること等はもちろん、患者様に安心してインプラント治療を選択頂ける、大切なポイントにもなります。

また、その製品は、患者様の負担軽減とDr.の施術のしやすさを配慮した専用パーツ・器具を多数ラインナップしており、レガシーインプラントはインプラントの形状、サイズ、補綴パーツが豊富で多くの症例に対応が可能となっております。

このページのトップへ

 

スクリューベント

【原産】

アメリカ

【製造】

Zimmer Dental社(ジンマーデンタル社)
http://www.zimmerbiometdental.com/

【手術】

2回法

【性状】

HAコーティング、MTXサーフェス

 

Zimmerデンタル社は、世界でも有数の歯科用インプラントメーカーで世界3位のシェアを誇る。カリフォルニアに本部を置き、米国外ではオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イスラエル、およびスペインに支社を持ち、現在47を越える国に拡がっています。

歯科用インプラントの開発を専門とし、その製品は本国の米国をはじめ世界各国の大学や病院で広く使用されています。

インプラントは、形状や術式、表面加工の違いを症例によって使い分け、患者様にあったものを選択しますが、Zimmerデンタルでは1社であらゆるタイプをラインナップしています。

他のインプラントにはない最大の特長はFriction-Fit(クサビ嵌合)と呼ばれるフィクスチャーとアバットメントの連結様式です。一旦アバットメントスクリューを締結すると強固にテーパー嵌合し、たとえスクリューが緩んでもフィクスチャーとアバットメントが緩むことがありません。アバットメントをスクリューで連結する構造が主流である中、アバットメントスクリューの緩みを最大限抑えるこの様式は、回転応力が加わる単歯欠損症例や、アバットメントを覆う構造のセメント固定式クラウンブリッジの設計に大きなメリットとなっており、世界でも高い評価を受けています。

Z-system社 説明追加
かつ非常に強く骨によくつくという長所があります。完全なジルコニアのインプラントは、日本では当院が採用するZ-systemのインプラントのみです。 またインプラントだけでなく使用する器具もすべてジルコニアセラミックを使用するため、アレルギー体質、膠原病の方にも安心して治療を受けていただくことができます。

このページのトップへ

 

アンキロス

【原産】

ドイツ

【製造】

Degussa社
http://www.dentsply-sankin.com/index.php

【手術】

2回法

【性状】

サンドブラスト処理

 

アンキロスインプラントは1985年に、G.H.Nentwig(ネントヴィック)教授(フランクフルト大学)とW.Moser(モーゼル)工学博士(チューリッヒ大学)により開発されたインプラントシステムです。

アンキロスインプラントの表面はサンドブラスト処理で、上部構造に負荷がかかる段階での骨吸収を明らかに減少させることが、1987年以来行われている臨床研究により裏付けられています。

また、歯肉の退縮が見られたのは全症例の内わずか2%でしかなく、インプラント周囲の組織の状態の安定性が非常に高いことが特徴のインプラントシステムです。

このページのトップへ

 

スプライン

【原産】

アメリカ

【製造】

Calcitek社(カルシテック社)
http://www.hakuho-d.com/(日本総代理店 株式会社 白鵬)

【手術】

2回法

【性状】

HAコーティング

 

カルシテックインプラントはアメリカのカルシテック社が製造している、HAコーティングのインプラントです。

HAとは「ハイドロキシアパタイト」の略で、HAは骨の無機質の大部分を占めるものです。インプラントの表面をHAでコーティングすることによって、インプラントと骨の結合「オッセオインテグレーション」を促進しようというのが、HAコーティングの狙いです。

カルシテックのHAコーティング技術はMP-1と呼ばれ、97%のHA結晶構造を有しています。その結果、HAコーティングの問題点であった剥離や吸収などの問題がほとんど報告されていません。

また、スレッドタイプではHAコーテッドインプラントで唯一、セルフタップ様式です。

このページのトップへ

 

ザイブ インプラント

【原産】

ドイツ

【製造】

Dentsply
http://www.xive.jp/

【手術】

1回法、2回法

【性状】

FRIADENT plus(グリッドブラスト及び高温酸エッチング)

 

ザイブインプラントの開発は、テュービンゲン大学(ドイツ)のProf.Dr.W.Schulteらを中心に1974年から開発された 「FRIALITテュービンゲンインプラント」まで遡ることができます。

ザイブインプラントは、これまで治療が困難であった無歯顎や骨吸収の進んだ顎堤に対する「機能修復」への適応だけでなく、「審美修復」の概念で開発さ れたインプラントシステムです。

独特のインプラントデザインとスレッド形態。そして、骨質に応じて確立された埋入プロトコール。これらが生み出す埋入トルク調整作用と内部コンデンス効果により、ザイブは骨質に左右されることのない、安定した初期固定を実現しています。

このページのトップへ

 

POI

【原産】

日本

【製造】

京セラメディカル社
http://kyocera-md.jp/

【手術】

1回法(2回法もある)

【性状】

陽極酸化、HAコーディング

 

POIインプラントは、日本のインプラントシステムの中では最も歴史のあるものです。

国産のインプラントには他にもAQB(アドバンス社)やプラトン(プラトン社)などがありますが、これらのインプラントに共通しているのは総じて「安い」ということです。

ストローマンやブローネマルクなどの海外のインプラントが1本約30~50万円ほどするのに対し、国産のインプラントの相場は約10~30万円程と、海外のインプラントの約半額です。

このページのトップへ

 

マイティス インプラント

【原産】

日本

【製造】

ブレーンベース社
http://www.brain-base.com/

【手術】

2回法

【性状】

ABS表面処理法

 

ABS表面処理という生体親和性に優れた水産アパタイト(HAP)を含む、β-リン酸三カルシウム(β-TCP)のセラミック供晶体にてブラスト処理を行い、その後純水による長時間の超音波洗浄を行うという方法で作られています。

この表面処理法により、チタン表面にマイクロサフネスを与え、その工程で生成されるマイクロサフネスが表面で細胞活性を促進します。

マイティスのこの方法のメリットは、コーティング層が表面に存在しないため、摩擦によって剥離することがないこと。

このページのトップへ

 

ジルコニア インプラント

【原産】

スイス

【製造】

Z-system社
http://zsystems.com/ja/doctors/technology.html

【手術】

1回法

【性状】

SLM

 

当院は世界で唯一、アメリカFDAヨーロッパCE双方の許認可をとっている最高水準のジルコニアインプラント、Z-systemを採用。

Z-Systems社のZシステムは埋入部から突起まで(骨に埋める部分と表にでる部分すべて)がすべて一体型の『フルジルコニアインプラント』です。これにより歯肉との境界部での感染をおこすことがなく

またインプラントだけでなく使用する器具もすべてジルコニアセラミックを使用するため、アレルギー体質、膠原病の方にも安心して治療を受けていただくことができます。

このページのトップへ

 

OSSTEM

【原産】

韓国

【製造】

OSSTEM IMPLANT
http://www.osstem.jp/

【手術】

1回法 2回法

【性状】

表面処理、SA

 

オステムインプラントは長年にわたって積み重ねてきた研究実績とノウハウに基づき「TS III SA implant」を開発。

造骨細胞の優れた多分化能を持つ「SA surface」が適用され、顎骨の治癒期間短縮の向上に繋がりました。

SA Surfaceにとって最適なボディーデザインにより、簡便且つ操作性に優れた埋入と初期固定力を実現させた優秀なインプラントです。

このページのトップへ

 

コンテンツ

診療時間

診療時間案内

月・水・金 
  10時~13時/14時30分~19時○
 10時~13時/14時30分~18時●
 10時~13時/14時30分~17時△

【診療医師】
 玉野 宏一
 玉野 真里果
 星 麻里絵
【休診日】木・日・祝

 

home>>インプラント